大嶋友秀

フォトリーディング認定講師/大嶋友秀

インストラクター名
大嶋 友秀
フォトリーダーの方へ
本を早く読めることは、本を深く読めることです。
ビジネス書から専門書、小説から論文、日本語から英語など、様々に活用していくことができますよ。
もし、フォトリーディングから遠ざかっているようなら、再受講制度を上手く活用して、フォトリーディングをマスターしてくださいね。
いつでも、再受講できる体制をとっているこの講座は親切ですよ。
本は力になります。
フォトリーディングで、しっかりと、本を自分の味方にしてくださいね。
これからフォトリーダーになられる方へ
フォトリーディングは魔法ではありません。
とても現実的な方法です。
できるかどうかという不安もいりません。
絶対に誰でもできるものです。
大切なのは、何がフォトリーディングなのかを理解して、その理由を把握することです。
ただ、やってみて実感するだけでは不十分です。
私は、少人数にこだわって講座を開講しています。
マックス5名という少人数で、毎回、たくさんの質問をしてもらい、徹底的にやりとりして、フォトリーディングの世界へ案内しています。
一緒にフォトリーディングの可能性を探りましょう!
公式ウェブサイト
http://www.tommyoshima.com/
ひとこと
私が東京で開催する時は、「神田神保町」の事務所で行います。
神保町は、言わずと知れた、日本一の古書街です。
フォトリーディングも学ぶ環境として、本がいっぱいという状況ほど、似つかわしいところはないでしょう。
専門は、コミュニーケーションです。
スピーチやプレゼンの専門家として、官公庁、自治体、中小企業診断士協会や企業に対して研修や指導をしています。
アンケートでは、「話が分かりやすい」「やっと理解できた」と 90%の人がその話す力量の確かさに言及しています。
プロのファシリテーターとしても、活躍する経験から、講座は一方通行にならず、少人数の特徴を生かし毎回熱い学びの場を展開しています。
それ以外にも、フォトリーダーだけでなく幅広い層を対象に、2009 年より毎月テーマ本を決めた読書勉強会(Yokohama Book Cafe)を実施しています。
「本とコミュニケーション」のスピーキングエッセイという会社の代表です。

大嶋 友秀の関連記事