―フォトリーディングの公認インストラクターになって、初めて 1 人で担当されるフォトリーディング集中講座が無事に終わりましたね。講座はいかがでしたか?

フォトリーディング集中講座を行なった感想ですか? メチャクチャ楽しい! 講座構成がすごすぎる。人間てすごい。受講生へ感謝。自分にとっても勉強になる。ぜひともたくさんの方々に伝え、皆さんの持っている能力(脳力)をよりよくつかってほしいです。

―逆に大変だったことは何かありましたか?

楽しいので、大変だったことはあまりありません。あえて言うなら、講座の大枠から詳細の流れを把握するために、プレ講座から始まり、体に染みつくまでに数回通しで行ったことですね。でも、それも大変というよりはとても役に立ちました。

―フォトリーディングを使いこなすフォトリーダーから、フォトリーディングを教える立場になってみて、フォトリーディングについて改めて感じることはありますか?

フォトリーディングについて改めて感じるのは、これは人間の可能性を開く素晴らしいツールであるということ。一生人生を楽しく遊んでいける大人のおもちゃ♪ 深いし、使ってみればみるほど変化が起きる。とにかくすごい! 潜在意識を自然とうまく使うための(アクセスするため)の楽しい方法です。

―講座中に受講生の方が言われたことで、何か印象的だったことはありますか?

講座を担当して、思った以上に感謝の言葉をいただけたのは、本当にうれしい。言葉ではありませんが、あの 2 日目の晴れ晴れとした笑顔は一生心に残ると思います。また、受講生によって本当に違いがあるんだな、とも感じています。細かいところまで質問して下さる方もいらっしゃれば、大体で OK の方まで。ラーニングスタイルがさまざまなのでおもしろいです。ただ、どんなラーニングスタイルの方にも、フォトリーディングの講座はマッチするなと、やっていて改めて感じました。

―これから、どんな人たちに講座に参加してほしいですか?

今後、講座に来てほしいのは、最高に人生を楽しめる大人たち。そして、その大人たちの背中を見て、子どもたちが未来に希望を感じてほしい。「大人って楽しそう!」と純粋に思ってほしい。また、子どもたちに携わる方々にも参加してほしいですね。お父さん・お母さん・教育関係者、そして機会があれば、素晴らしい可能性を持っている子どもたちにもぜひとも来てほしいです!

■柴山健太郎さんのプロフィールはこちら