インターネットを駆けめぐるニュース、
続々と出版される新刊本、
オフィスに山積みの書類・・・。

私たちのまわりには、
活字による情報があふれています。

 

でも、たくさんありすぎて全部は読めない、
忙しくて読みたいもの
(読むべきもの)が読み切れない、
そんな悩みを持っている人も
多いのではないでしょうか。

 

そんな中、
注目を集めているのが「速読」です。

 

 

通常の何倍ものスピードで
本が読めるという速読。
その目的や手法はさまざまで、
例えば、目を速く動かす、
視野を拡げて数行を一度に読む、
といったものが知られています。

 

でも、習得には地道な訓練が必要で、
正直、大変・・・。

 

それに、目の筋肉を鍛えるだけでは、
読んで内容を理解するスピードにも
おのずと限界があります。

≪脳の力を活かせばラクに読める!≫

このような、
従来の速読の問題を解決したのが
フォトリーディングです。

フォトリーディングは、
目の訓練だけに頼らず、
「脳が持つ活字情報の処理能力」
を活かした読書法。

 

人間の脳にはもともと、
本をパラパラとめくっただけで、
目に映った視覚情報を
「意識を介することなく」
吸収する力が備わっています。

 

この能力と、
本の内容を「理解する」能力とが、
最大限に、かつ効率よく
発揮できるよう設計された読書法が、

 

フォトリーディング
(正式名称:フォトリーディング・ホール・マインド・システム)

なのです。

 

≪5 つのステップで 5 つの効果≫

さて、そんな読書法フォトリーディングとは、
どのようなメソッドなのでしょうか?

詳しくは無料メールセミナーで
解説しています!↓

✉️ メルマガ登録