『知りたいこと』と『質問』の違いって何?

フォトリーディング広報担当の
葉月有香(はづきゆか)です。

2020 年 6月 9 日に
フォトリーティングオンラインライブ
略してフォトリライブ
開催されました!

このフォトリライブとは?

2019 年 12 月にリリースした
フォトリーディングオンライン講座の特典で

フォトリーディングに対する質問や気づきの中から
テーマをピックアップしての
受講生限定のライブ講座なのです!

 

 

 

 

今回のテーマは、質問づくり。

フォトリーディングの
ステップ4の中にある質問づくりです。

 

質問づくりのコツをお伝えしつつ、

フォトリーディングオンラインの
受講生からの問いで対話が活性化しました。

その問いとは・・・

フォトリライブを担当する
末吉大希インストラクターや木村祥子インストラクター
それぞれに答えがあったようですが、
フォトリライブに集まった皆で
考えたいと、
エンディングに持ってきました。

『知りたいこと』と『質問』の違い

あなたは、どう思いますか?

参加者からも

”知った後に質問は生まれると思います”

”「知りたいこと」 なんかふんわり
「質問」 疑問形にすることで「知りたいこと」に輪郭ができる”

”知りたいことは本に載ってるけど質問は乗っていない。行間にある”

”知りたいこと:たくさん出る、
質問:たくさん出てきた知りたいことが修練されたもの”

”知りたいことは、関心事、質問は知りたいことを導き出せる言葉”

”知りたいこと→欲求”

などなど、出てきました。
すべて、なるほど!なるほどですよね。

末吉インストラクターからは、
”これが知りたい!あれが知りたい!
というのは、フォトリのスタートとなる目的
目的に対して知りたいことを
獲得していくのが質問ではないかと思う”

ゲストで登場いただいた
玉村一郎インストラクターからは、
”目的があるから、
その目的を達成したいと本を読んでいる。
その時の目的は、自分のもの。
フォトリーディングのプロセスが進み
つくられた質問は、本に対してのものになるのかな”

という考えを共有いただきました。

1つの問いに対して
皆で考えを共有するって
おもしろいですね。

すごく学びが深まるような気がします。

正解を求めるのではなく
問いをつくって皆で考える。

とても素敵な場でした!

参加してくださった皆様、ありがとうございました!