こどものころに夢中になった、あの集中状態を創り出す

2020年6月13日、土曜日の午後に
親子でフォトリーディングが体験できる場を
オンラインで作らせていただきました。

参加してくれたお子さまは、
小学校3年生から6年生くらいがメインでしたが、
その中に5歳の男の子から
高校や大学受験にフォトリーディングを
活用したいと考える子たち。

フォトリーディングは、
5つのステップで構成されていますが、
ここで体験してもらうのは、

ミカン集中法
ぺージをぺらぺらとめくる作業

私たちが実演すると
カメラの向こうで、
みなさん実践してくれます。

このミカン集中法は、

子供のころ、夢中になって本を読んだり
遊んだりした経験ありませんか?

または、お子さんが、声をかけても
振り向かないくらい夢中になっているとき
もあるでしょう。

それは読書や勉強ではなく
遊びかもしれないけど、

夢中になれるということは
すごい集中をしているということですよね。

この集中状態を意図的につくることができるのです!

フォトリーディングを学び
活用シーンをたくさんの方に
ふやしてもらえるといいなと思います。