気軽なシントピックリーディングにトライしてみよう!!

2020年9月8日
第8回フォトリライブが開催されました。

フォトリライブは、
フォトリーディングを学んでいる中で
重要となるテーマに焦点を当て、
そのテーマについて理解を深めていく、
フォトリーディング受講生を対象としたライブ講座です。

今回のテーマは
シントピックリーディング。

シントピックリーディングとは、
ひとつの目的、テーマに対して
4冊の本を”一気に”フォトリーディングする方法です。

まるで複数の著者を招いて会議をするように、
それぞれの本の共通点や相違点を洗い出し、
自分だけの意見、結論を導き出していきます。

あなたが何かのトピックについ
て深めたいときに使える
最高の読書なの手法ですが、

ちょっとハードルが高いのか、
講座の中でちょっとトライしただけで
普段は活用していない
という方が多いのだとか・・・

そんなお悩みを解決すべく、
今回のフォトリライブでは
シントピックリーディングを1時間で挑戦!

シンプルで気軽な
シントピックリーディングをご案内です!

 

インストラクターの木村さん曰く、

シントピックリーディングのポイントは
まとめようとしないこと!

そして、1冊の本について
1枚の紙に書いて全体が見えるようにすること!

メインブランチに目的、質問を書いて
気づきなどを、どんどん書き出す
マインドマップは自分が解る形で書けばOK。

まずは発散させる。
まとめるのは後でもできる!

あなたが気軽に取り組めるように
ポイントをシンプルに紹介してくださいました。

 

木村さん、末吉さんの
マインドマップもライブの場でどんどん完成です。

木村さんが2冊、末吉さんが2冊。
そして、4冊分のマインドマップを並べました。

並べたマインドマップについて
木村さんと末吉さんが
共通点と相違点を話す様子は、
まるで、著者と読者の内省的な対話を
見える化したかのよう。

視聴されていた方は
こんな風に著者と会話すればいいのか!
と感じられたのではないでしょうか?

2人の会話が面白かった!
シントピックにもっとチャレンジしてみたい!
などの声もいただきました。

みなさんのシントピックへのハードルが
下がったみたいですね!

 

ライブ後にインストラクターの木村さん、末吉さんに聞いたところ、
「1時間でできるとは思ってなかった」とおっしゃっていました。

でも、「できない」よりも
「1時間でシントピックリーディングができるとしたら」と
考えてみたそうですよ。

ぜひ、あなたもフォトリライブを見ながら、
シントピックリーディングに挑戦してみてくださいね!