なぜ、100冊読書で働き方が変わるのか?年収1500万円以上に共通した〇〇

こんにちは、
フォトリーディングインストラクターの
末吉大希と申します。

先日、マスターインストラクターの
石ヶ森講師より【100冊読書】することで
たった数ヶ月でキャリアシフトが実現したという
お話をさせていただきました。
https://photoreading.jp/news/6447/

実は、ここに面白い調査があります。

それは、年収1500万円以上の方を対象に
調査を行った結果です。

年収1500万円以上の人に
共通していたこと・・・

あなたは何だと思いますか?

それは・・・

【読書の量と質】

が圧倒的に周りと違うことです。

ひとつが、2012年に
『プレジデント』が行った調査です。

月に何冊の本を読んでいるかを調査した結果。

月に3冊以上読んでいる割合が・・・

年収2000万円の人が46.2%だったのに対して、
年収500万円の人は22.2%でした。

また、2019年の『ダイアモンド』の記事でも
年収別にどんな本を読んでいるのかを調査しています。

年収1500万円以上の人は、
ジム・コリンズやトム・ピーターズなど
著名なビジネス書を読んでいるのに対して、
年収500万円の人はすぐに役に立ちそうな、
読みやすい本を選ぶ傾向にあることがわかりました。

この2つの調査からわかるように、
私たちがキャリアシフトをしながら、
年収を上げていくためのひとつの指標として
【読書の量と質】があります。

しかし、読書が必要だからと、
手当たり次第本を読むのは
時間がもったいないことです。

キャリアシフトを実現していくためには、
あなた自身の専門分野の本を100冊、
戦略的に選び、そして読みこなしていくことが必要です。

もし、あなたが今、副業を始めようとしていたり、
自分らしい働き方やキャリアシフトを考えているのであれば、
【100冊読書】にそれを達成するヒントがあります。

なぜ、100冊を読むことで、仕事に変化が起こるのか、
短期間で100冊読むためには何から始めれば良いのか、
という疑問に答える機会を設けました。


『知識創造クイックスタート講座イントロダクション』

https://bit.ly/3wFUrLL

4月12日(月)19時~20時での開催です。
無料で参加いただけます。

ぜひ、ご参加いただき、
あなたの次につながる読書体験をしてください!

あなたのご参加を心よりお待ちしております。

 

フォトリーディングを知りたいという方は

フォトリーディングを今すぐ学びたい方は