2011 年 11 月 26 日。フォトリーディングを日本に紹介した神田昌典と、
日本中にフォトリーディング旋風を巻き起こすきっかけとなった勝間和代さんによる、
フォトリーディングフォローアップセミナーが開催されました。
全国から集合した参加者はなんと、約 100 名!中には海外から駆けつけてくださった方も…。
熱気あふれる会場の様子を、講座に参加した弊社美人秘書Tがレポートします。

復習+αのアウトプットが大切

ALMACRATIONS でも定期的に開催しているフォローアップ講座ですが、著名なお二人によるフォローアップ講座は、オリジナルの講座よりも、さらに一歩踏み込んだ内容。というのも、神田昌典が突然、NASAへ提出されたというフォトリーディングを否定している研究論文について、論証をはじめたのですから…。どうなることやら、傍らで見ている私もハラハラドキドキの一幕もありました。

そんなフォトリーディング。本当か、嘘か? の検証はさておき、勝間さんからは、効率的なフォトリーディング活用法と復習についてレクチャーが。神田からは、脳機能からみた記憶の想起法や、先月来日したフォトリーディング開発者ポール・シーリィ氏の最先端講座でも披露された、パーム・リーディングという、イメージを活用して潜在意識や感性を養うワークなどが紹介され、充実した 6 時間の講座となりました。

講座に参加された方は、勝間さんのフォトリーディング集中講座をご受講された方限定でしたが、神田の講義をはじめて受けられた方にとっては、勝間さん流の論理的で緻密に構成されたフォトリーディング集中講座とは違う世界に引き込まれた、驚きのセミナーだったのではないか、と思います。

前述の NASA の話ではありませんが、細かいスキルの復習や論証よりも、まずはチャレンジすることが大切。私も何ごとも結果はあとでついてくる、の精神で、これからもフォトリーディングを活用していきたいと思いました。フォトリーディングは私の可能性を無限に開いてくれるツールだということを、お二人の講師からあらためて学んだ 1 日でした。