松岡克政

フォトリーディング認定講師/松岡克政

インストラクター名
松岡 克政
フォトリーダーの方へ
僕にとってのフォトリーディングで大事にしていることは、アウトプットにどのように活かしていくかです。
僕は徹底したアウトプット派なので、その観点をとても大事にしています。
なぜなら、アウトプットを意識すれば、インプットがもっとよくなるのは明らかだから。
フォトリーディングを受けたからこそ、アウトプットに目を向けていってください。
これからフォトリーダーになられる方へ
フォトリーディングでは、本を読む前に目的を決めて、質問を作り、その答えを本の内容から引っ張り出します。
その引っ張り出すときに、自分のリソースの中の関係するものも一緒に引っ張り出していきます。
つまり、新しく入れた情報だけではなく、自分の資源からも必要なものを組み合わせていく。
あるいはデッドストック、死んでいる経験ですね。
特に失敗の経験は、みんなふたをしがちですよね。
でも、失敗の経験こそものすごくいい気づきになったりします。
ですから僕は、フォトリーディングは「自分の資源を最大化するためのインプット」ととらえているんです。
公式ウェブサイト
https://matsukatsu.com/
ひとこと
総合電気メーカーにて各種デザイン業務に従事した後、経営コンサルタントとして独立した異色のキャリアを持つ。
絶えず自分自身を実験台にして、効果的な学び方を検証してきた結果、マインドマップとフォトリーディングに出会う。
前職で「デザイン研究所」という組織に属したことから、「実践」と「方法論」の両立といった思考の癖を身につけており、自身が「理解」したことを伝える講義は「分かりやすい」と好評をいただく。
フォトリーディングやマインドマップのセミナー受講生のフォローも手厚く、「月刊まつかつ」というワークショップを定期的に開催。
『マインドマップ デザイン思考の仕事術』(共著)著者。

松岡 克政の関連記事